わんこと私とシルバーと

わんこは私の愛すべきパートナー。 銀粘土は私の思ったものを形にしてくれる。 私の大好きなもの達のお話。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日、48頭 悲しい現実

今日は講演会に行ってきました。 以前から、何か出来ないかと思っていた、犬達の為のボランティア活動。 この間、タウン誌を見て、福島にもある事を発見しました。 そのサークル主催での「篠原ドックスクール所長の篠原淳美先生による講演会」でした。 時間の都合で、途中からでしたが、十分現在の犬や猫を巡る状況の悲惨さをうかがい知る事ができました。 福島では7つの処分場があって、一日に48頭の尊い命が消えていくそうです。1年間で7千500頭、 全国では40万頭にものぼります。 私達が、TVを見て笑っている時、食事をしている時、遊びに夢中になって楽しい時間を過している時、殺処分場に連れてこられた犬や猫は、毎日、死への階段を上っているのです。 この場所に連れてこられる犬、猫の8割は飼い主による放棄。残りの2割が迷子や野犬だそうです。 その8割の中の6~7割は子犬や子猫たち。しかもリピーターが多いと言います。 避妊、去勢をせず、産まれたらここに連れてくる。。。 そんな現実があるのです。 福島は殺処分の割合が純血種5%、雑種95%。 東京は事情が違って、純血種50~60%、雑種が40%だそうです。 ペットブームで、飼ってみたものの、こんなはずじゃなかった、そんな理由で簡単に連れてこられてしまうのです。 ここに簡単に連れてくる人は、どんな風に犬が死んでいくのかを知るべきだと思います。 安楽死とは程遠い、窒息死なんだそうです。 檻が少しずつ迫ってきて、その場所に追い込まれ、5分~7分間、苦しみながら死んでいくのです。 何も悪い事をしていないのに、もし自分がそんな目にあったらとは、思わないのでしょうか。 ほんの何時間か前は家族として暮らしてきたのではないのでしょうか。 その後完全に息絶えるまで15~20分。 今度はまた床が移動して、下にある炉に死体は移され、900度で骨も残らない状態まで焼かれます。その後、産業廃棄物として処理されるそうです。 その事にかかる費用は、税金が使われています。 犬、猫を殺すための税金っていったい何? 以前、何かの本で獣医さんの所に元気な犬をもう飼いたくないから、それだけの理由で安楽死させてください。と来た人がいたそうです。 その時獣医さんは、「じゃあこの場で首を絞めて殺しましょう。」と言ったそうです。 連れてきた飼い主は、「そんな事は止めてくれ」と言ったそうですが、その飼い主の言った言葉は、結局、安楽死といえば聞こえがいいだけで、本質的には、首を絞めて殺す事と一緒だとその獣医さんは言っていました。 犬を放棄するという事は、自分が犬に対して、どんな事をしているのか、きちんと自分の目でみる責任があるのではないでしょうか。 でも、きっとこういう事に、アンテナをはって、現実を知ろうとする人は、多分こんな無責任な事はしないですよね。事実を知ろうともしない、自分勝手人だから出来る事なんだろうな。 なんか、とても虚しいです。 迷子になんてならないと思っていても、首輪に迷子札と鑑札、あるいは狂犬病注射済表を付けていれば、戻って来れるそうです。鑑札は一度しか貰えないですが、注射済表は毎年注射を受ければ貰えるので、こちらを付けているといいみたいです。 迷子になって、センターに連れて行かれても鑑札か注射済表があれば、番号から調べて連絡を貰えるそうです。これは、行政的効果があるので戻ってくる可能性が高いそうです。 迷子札は、一般の方が保護してくれた場合に役に立つので、外飼いの子はつけておくと安心ですね。風の 強い日や豪雨の日、花火など、犬が不安になるような日は逃げてしまう事もあるそうなので、玄関にいれてあげるとかしてあげた方がいいみたいです。 長々と書いてしまいましたが、何十年も前からこの事実は知っていました。 ただ、講演会で改めて、現場を見続けている方のお話を直接聞くのは初めてでした。 この事実を知った何十年も前から、何も変わらないんですね。 自分には何が出来るか分りませんが、こちらのサークルに参加させて頂こうと思ってます。 また、ちょっと前進出来るといいな。。。

Comment

 

はじめまして。
記事を読ませていただいて、とてもショックを受けました。
本当に、何の罪もない仔達が、
なんでそんなに苦しんで死んでいかなければならないんでしょう。
何十分も苦しい思いをするなんて。
涙がでそうです。
でも、胸が痛んでも、張り裂けそうでも、目を背けてはいけない気がします。
せめて、私は決して動物の命を粗末にしない。
そう誓うことぐらいしか今はできないけれど、
もっと、出来ることを探したいと思います。
  • posted by まろん 
  • URL 
  • 2006.12/03 00:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

haruはチンチラのことを知るまではワンちゃんを
飼いたいと思っていました。けれど家が狭く金銭的にも
余裕がなく一日中家にいてあげられるものがいなかったので
それではワンちゃんがかわいそうだと思ってあきらめていました。
それなのに自分の勝手な都合で動物を殺してしまうなんて
許せないです。今、我が家にはチンチラのモモがいますが
きちんと飼う前に色々なサイトを見たり本を買って読んだりして
勉強してからモモをお家にむかえました。
チンチラはとてもデリケートな動物なのでとても気をつかってます。
どんな小さな変化でも心配になってしまうくらいです。
動物は生き物で人間と同じなんですから決して無責任なことを
することは許せないと思います。前にネットでチンチラを
飼っている人のサイトをみたら水で洗ってはいけない
チンチラをかわいいからといって水で洗ったということが
書いてあってとてもショックと怒りを覚えました。
飼い主の勝手で動物に大切な家族にそんなことをしていいはずが
ありません。確実にそのチンチラは精神的にも肉体的にもダメージを
受けているはずです。ワンちゃんにしろネコさんにしろ
なんの動物でもきちんと責任をもって飼うべきだと改めて
chashikaさんの文章を読んで考えさせられました。
  • posted by haru 
  • URL 
  • 2006.12/03 08:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

♪まろんさん♪
はじめまして。
読んで下さってありがとう。
悲しいけれど、これが現実なんですね。
犬を家族として迎えたら、一生、共に過すだけでいいのに。
ご飯と水と寝床を用意して、散歩に行って、遊んで、寄り添って、いい事と悪い事を教えていく、具合が悪かったら病院に連れてって 、身体を清潔に保ってあげる。。。
たったそれだけなのにね。
そうすれば、不幸な犬達の8割がいなくなるはずなのに。
だって、その8割が飼い主自ら連れて行くんですもの。。。
私もずっと何も出来なかったから、動物の命を粗末にしない。この事実を知っているだけでもいいと思います。
♪haru さん♪
そうですよね。
動物を飼う前には環境や経済状態(一生にかかる費用)、その動物の飼い方、犬に関して言うなら、犬種によって、猟犬タイプなら、よく吠えるっていう性質を持ってるし、大型犬なら運動は不可欠だし家の中で飼うなら、換毛期にはものすごく毛は抜けるし、そういったものをよく考えて、飼い始めて欲しいものです。ペットショップにいる時はぬいぐるみの様だけど、家に連れて帰った瞬間から、オシッコとウンチの嵐だしね。
「子犬の頃のしつけに失敗して、犬が変われないなら、犬に合わせて人間も変わることだ」と講演会の中で先生がおっしゃってました。
それって、普通に人と接する時と同じじゃないかなと。
飼い主が、勉強して導いてあげなきゃ、誰が一体導いてくれるのでしょうね。
haruさんは、モモちゃんの事とっても大切にしていますものね。
そんなharuさんと出会えて、モモちゃんは、きっと幸せだよ。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2006.12/03 10:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

とてもショックな現実。。でも迷子札など参考にもなりました。
なんで最後まで面倒みれないんだろう・・・
なんで可哀相なことするんだろう・・・
同じ人間としてわたしには理解できません。
もちろん2匹を手放そうとも微塵も思ったこともないし、
それが普通だと思っていました。そうじゃない人もいる現実。。。
なんだかやるせないですよね・・・
この記事を読んで切なく物思いにふけり、側にいたりりぐーの2匹にハグハグして「愛してるよ♪」と言ったら、うざがられちゃいました(^_^;)
ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!
  • posted by みみぃ 
  • URL 
  • 2006.12/03 11:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

chashikaさん  こんにちは&こちらでは初めまして。
僕の家内は 動物の看護士をしています。 色々な事は知っているつもりですが・・。   実際の所は矛盾だらけですね   ただ単に可哀想で済まないですよね
人それぞれ意見が有りますので 僕は難しく考えない様にしていますよ。
知っている 事は 大切な事ですね。
  • posted by toru 
  • URL 
  • 2006.12/03 13:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

♪みみぃさん♪
私もこういう事が平気で出来るなんて、理解できないです。
うちは、先に犬がいたので、子供が産まれた時、不安もあったし、
色々大変な事はあったけど、手放そうなんては思えなかったです。
でも、人間社会でも最近は、信じられない事件が起きてるから。。。
やりきれないですね。
りりぐーちゃん達にうざがられたって、私にも覚えがあってちょっとおかしくなっちゃいました。
私が泣いてる時、側に来て涙をペロペロって。
あ~、チャチャだけだよ、私の気持ちを分ってくれるのはね。
ってぎゅーって抱きしめようとしたら、困った顔してました。
涙がしょっぱくて、塩分補給にきてたのね~。
なんて思ったら、少し元気になりました。
♪toruさん♪
はじめまして。
看護士さんでしたら、現場で色々な事が更に分りますよね。
トリマーしていた時も矛盾だらけで、この業界も嫌だなって思った事あります。
あまり、突き詰めて考えると、とんでもない思想になる事もありそうなので、私も、自分で飼っている犬達に愛情と責任を持って暮らす事、それだけでいいと思います。
そう、何よりも大事なのは現実を知る事ですよね。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2006.12/03 19:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

うぅぅーー。。。酷いですね。
現実問題として、野良ちゃんや迷子を全部助けてあげることは
出来ないけれど、こういう子たちを作らないようにすることは
人間には出来るはずなんです。
素朴な疑問として、今まで一緒にいた子達を、どうしてそんなに簡単に
捨てたりすることができるという、その事に驚きます。
動物に愛情を持てない人が、こんなにも居る事が、とても悲しい。
本当に、悲しい。
そして、こういう子たちを処分しなければいけない辛い仕事があることも
辛く悲しい現実なんですね。
ペットブームは悪いとは言いませんが、ペットは人間と同じ生き物、
玩具じゃないという事を忘れている人達に、警鐘を鳴らしたいですね。
  • posted by 猫くまこ 
  • URL 
  • 2006.12/03 20:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

現実は悲しい事がいっぱいありますよね。
幸い、私の周りは皆ワンコに対して優しい人ばかりなのでこういう現実を忘れていました。
実家のシロとミミも、保健所で処分される寸前を引き取ったワンコでした。
可愛いだけで犬を買う飼い主が多い事。
犬を買う(飼う)という行為は責任が生まれるという事を知って欲しいです。
今の私には、リリィとレオンに「ここに来て良かった」と思われる人生(犬生)を送らせるのが責任だと思っています。
            追伸
私のブログはちょっとお休みしますが、こちらにはちょくちょくお邪魔しますね!宜しくお願いします。
  • posted by poodle2 
  • URL 
  • 2006.12/03 21:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こういったことって、心が痛くなりますね。
処分場でガスを使ってというのはTVでみたことありましたけど、こういった方法でもされていたんですね。
友達のわんちゃんに・・・迷子札作ってあげようかな。
  • posted by sherton 
  • URL 
  • 2006.12/03 22:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

♪猫くまこさん♪
8割が飼い主が連れてくるって所に憤りを感じます。
今時、野犬なんてそうそう見かけないですものね。
処分という形のお仕事をしている方ともお話をしたそうですが、
やはり、こんな事したくてしている訳ではないんですよね。
「辛い」と仰っていたそうです。
自分の手は汚さなくて、人に任せて死に至らせ、平気な顔をして、また次の犬を飼う。
実は、実際にそういう人がいたので、どういう神経なのか分らなかったです。。。
そう、玩具でもファッションでもないんだよね。
♪poodle2 さん♪
この事は、こんな場に書くべきじゃなかったのかもしれませんが、
昨日、実際お話を聞いて、自分が小学生ぐらいの頃に知った事実が
まだ、なにも変わっていないことに改めてショックでした。
私も、チビ達は折り返し地点を過ぎてしまったから、一緒にいられるのも、あと長くて5~6年かな。。。
この子達がここに来て良かったよと思えるような日々を過していきたいです。
お休みしてしまうんですか。残念ですね。
たまには、リリィちゃんやレオンくんの元気な姿見せて下さいね。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2006.12/03 23:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

♪sherton さん♪
この日はビデオもあって、時間が遅くなってしまったので、それを見る事はなかったのですが、見ていたら凄いショックを受けてたと思うんで(多分、暫く眠れなくなるかも。。。)お話だけ聞いてきました。
最後に産業廃棄物だなんてね、辛すぎますよね。
そうそう、迷子札考え直さなくっちゃって思いました。
やっぱり、実用性がないと良くないなって。
よくある金具だと取れてしまって意味がないので、2つ穴にして、首輪に縫い付ける方法か、首輪の金具とベルト通しにケーブルタイでガッチリ付けるのが良いみたいですよ。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2006.12/03 23:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

安楽死・・知らない人は殆どそう思っています。
苦しみながら殺されていくという事実を知らずに動物愛護という名の保健所へ持ち込まれる犬猫の数、減りませんね。
こちら徳島県の処分数も人口の割に多いの・・引き渡し(里親など)率の低いことったら・・;;
私の知っているボランティアさん達は毎年、行政の方へ意見書を提出しているのですが、なかなか意見を完全に聞き入れてくれる事がないです。それでも少しは法律がマシになったとか・・
保管期間、各施設によって違いますが、野良猫だと保管期間はなく1日で殺処分なんですって。。せめて保管期間を長くとってその間の里親捜しをさせてもらいたいというボランティアさんのお願いもなかなか・・・ねぇ・・(;´д`)
迷子札は必ず付けて欲しいものですね。ペットブームで更に殺処分数が増えるなんて・・・本当に悲しいです。
犬を飼うにはそれなりにお金がかかるという事を、ショップの方でも説明するべきだと思うのですが・・・狂犬病・フィラリア・・・予防接種さえも受けさせない飼い主もいるようですから。。知らないでは済まされない事なのに・・
命の重さを軽視する傾向がある事にとても憤りを感じます。
  • posted by ホイミ 
  • URL 
  • 2006.12/04 14:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちはo(*^▽^*)o~遊びに来て頂いてドウモデシタ♪
リンクさせていただいてよろしいでしょうか?☆
  • posted by まろん 
  • URL 
  • 2006.12/04 14:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

♪ホイミさん♪
多少昔に比べたら、ボランティアの皆さんが頑張って、改善されていることもあるようですね。今回参加した講習会を主催されたサークルでは、迷子札の無料配布など行っていました。
ケーブルタイ(プラスチックで出来ている)も入っていて、2箇所でガッチリ留めるような説明書入りでした。
そうですね、ペットショップも大手の所は、飼育についてかなり詳しく書いたファイルを一緒に渡したりしてますね。一生にかかる金額まで、書いてあったかは忘れましたが。
でも大抵は、トイレのしつけとかに伴って、ゲージやトイレの販売につながる事くらいなのかな。あまり大変と思われて、飼って貰えないと困るから。
ペットショップの生態販売も虐待に近いなって思いますね。
まだ、小さいうちは何とか過せるだろうけど、ゲージいっぱいいっぱいにまで成長した子をずっと置いておくんですものね。。。
色々考えると、また矛盾だらけの袋小路に入ってしまいそうです。。。
♪まろんさん♪
そちらのブログでも、このことを取り上げてくださって、ありがとうございます。
多くの方に事実を知ってもらって、犬達が本当に幸せになれる日が来るといいですね。
リンク、ありがとうございます。
こちらからも貼らしてくださいね。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2006.12/04 19:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

銀粘土教室案内

銀粘土教室は暫くの間、お休みします。

プロフィール

chashika

Author:chashika
結婚の為、福島県福島市に来ました。

2006年6月にアートクレイシルバー(銀粘土)のインストラクター資格を取得後、自宅教室や出張教室、イベントに参加しながら、講師活動を行ってます。

我が家のわんこ、ポメラニアンのチャチャ(14歳)とトイ・プードルのシンディ(13歳)の事や日々の出来事。
銀粘土で、世界でひとつのオリジナルな作品を作る楽しさを、お伝えできたらいいなぁと思っています。

2008年7月より、以前からやってみたかった彫金教室に通い始めました。

2010年4月にチャチャは私の元から遠くへ旅立ってしまいました。暫くブログを書いていませんでしたが、また頑張ろうって思ってます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。