わんこと私とシルバーと

わんこは私の愛すべきパートナー。 銀粘土は私の思ったものを形にしてくれる。 私の大好きなもの達のお話。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

審査課題

みれいさんがリクエストして下さった、 アートクレイシルバーの純銀リボンで天然石を留めた作品です。 石は琥珀を使いました。 デザインのイメージとしては、琥珀にまつわる話の中のひとつ、 ギリシャ神話で太陽神アポロンの息子バエトンが、 アポロン以外は乗りこなせないとされていた太陽を曳く馬車に乗り、 大空を走らせていましたが、 馬たちは手綱を取るのがアポロンでないと気付いた途端に暴れはじめ、 近づくものすべてを、太陽の熱で焼き尽くしてしまいました。 この事態をみかねた大神ゼウスは、仕方なく雷光を放ってパエトンを撃ち殺しました。 パエトンの姉妹であるヘリアデスたちはパエトンの死を悼み、 墓の上に臥していつまでも泣き続けたといいます。 その涙が川に流れ込み琥珀になったというお話です。 川に流れ込んだ涙から全体の形をティアドロップにして、 物語の悲しくも荒々しい雰囲気から周りをシャープな感じに仕上げました。

Comment

 

コチラも完成度高いですね。背景に物語の見える作品て、素敵。
琥珀の色も素敵で、ほれぼれ~。
  • posted by Miho 
  • URL 
  • 2006.10/21 15:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

♪Mihoさん♪
ありがとうございます。
石は、琥珀って決めていたんですが、作品のイメージがなかなか浮かばなくて、琥珀に関しては、色んないわれがあるんですよね。
琥珀は数千万年前の主に松などの樹脂が固まって地中に埋もれてできたもの。と言う事からして、なんだかロマンチックで、好きです。

 

わーいわーい、ありがとうございます。
さすがだーと思ってしまった!!!
審査課題を提出する頃はまだ手が浅く、思い描いた作品を形にするのって難しい時期だと思うんですけど、こんなにも自由に粘土を使いこなしていただなんて、さぞかし先生も自慢の生徒さんだったのではないでしょうか。
友達が「才能のある人には勝てない」ってよく言うんですけど、ほんとに。
すてきですー!!!(*^_^*)
  • posted by みれい 
  • URL 
  • 2006.10/22 00:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

♪みれいさん♪
凄く、褒めて頂いて、ありがとうございます。
教室に通っていた時、カリキュラムの作品ってあまり力が入らなくて粘土を買っては、自分の作りたいものを作ってました。
先生も褒め上手な方だったので、その気になってやってました。(笑)
みれいさんも褒め上手な素敵な先生なんでしょうね。
とっても嬉しいです。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

銀粘土教室案内

銀粘土教室は暫くの間、お休みします。

プロフィール

chashika

Author:chashika
結婚の為、福島県福島市に来ました。

2006年6月にアートクレイシルバー(銀粘土)のインストラクター資格を取得後、自宅教室や出張教室、イベントに参加しながら、講師活動を行ってます。

我が家のわんこ、ポメラニアンのチャチャ(14歳)とトイ・プードルのシンディ(13歳)の事や日々の出来事。
銀粘土で、世界でひとつのオリジナルな作品を作る楽しさを、お伝えできたらいいなぁと思っています。

2008年7月より、以前からやってみたかった彫金教室に通い始めました。

2010年4月にチャチャは私の元から遠くへ旅立ってしまいました。暫くブログを書いていませんでしたが、また頑張ろうって思ってます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。