わんこと私とシルバーと

わんこは私の愛すべきパートナー。 銀粘土は私の思ったものを形にしてくれる。 私の大好きなもの達のお話。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍が完成しました。

龍が完成しました。 結構、思い通りの龍になってくれました。 あえて、プレートの部分も、鏡面にはせずに渋く仕上げてみました。 でも。。。ちょっと曲がっちゃったんですよね~。しずく ブランケットに載せて、段差の無いようにしたんですが。。。 プレートが焼成の時に歪んでしまうのって、どうやって防げるんでしょう。。。 もう一回、釜に入れてから、たたいた方がいいかなぁ。

Comment

 

渋く出来ましたね。(^^)
やっぱり龍は燻し仕上げですよね。カッコイイ!
焼成すると歪みますよね。私は力ずくでなおしてます。(笑)
  • posted by こーじ 
  • URL 
  • 2007.11/19 19:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

彫金などは、ガスバーナーを使用して「焼きなます」という方法を取ります。
地金は銀粘土よりも融点が低いのですが、30秒~1分程度火に当て、木槌で叩きます。
銀粘土なら再度焼成してプラスチックハンマーで叩いても大丈夫ですよ。
  • posted by 刻 
  • URL 
  • 2007.11/19 21:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

カッコイイ!!!
確かに…プレート状のものはゆがみますよねぇ。
彫金でしたら↑の刻さんがおっしゃるように「焼きなまし」でしょう。。。
焼成時は、ブランケットに載せず凹凸面のある方を下にして、均一の高さになるようにボードを彫っています…
そして焼成後はプラスチックハンマーで叩いてます。
でも、ハンマーで叩くのって、傷が付くかも…とか、ヒビが入りそうで
厚みのあるものならいいですが、薄いとちょっと気になりますよね~?
  • posted by mika* 
  • URL 
  • 2007.11/20 19:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

かっこよく出来ましたね~!!
やっぱ龍は燻しがいいですよね(^-^ )
貫禄があります。
歪みってこまりますよね~!
何も無ければプラスチックハンマーで叩いちゃうんですが
凹凸があるとどうやって直せばいいのかわからず、私も悩んでます。
  • posted by kemo 
  • URL 
  • 2007.11/21 09:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

♪こーじさん♪
ありがとうございます。燻し仕上げは、渋くて好きです。
やっぱり、歪みますよね。こーじさんは、力ずくですか。。。
一応、今回、私はたたいてみました。
♪刻さん♪
やっぱり、たたくのがいいですかねぇ。
今回、たたいてみました。今日のセミナーでガスバーナーを購入したので、今度ガスバーナーで焼成してみようと思ってます。
♪mika*さん♪
プレート状の時は、焼成時にブランケットを使用しない方がいいんですね。
彫る方法を今日、私も聞きました。
これは知りませんでした。
で、更に上からもボードを載せるといいと聞きました。
なるべく、焼成時に歪まない対策をして、ハンマーは使いたくないなぁ。と思いますが、なかなか難しいですね。
♪kemoさん♪
どうして、歪んでしまうんでしょうねぇ。。。
ガッカリしますよね。
今度はバーナーで焼成してみたり、ボードを彫って、上からボードをかぶせたり、色々方法を試しながら、やってみようと思います。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2007.11/22 22:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

解決方法にはならないと思いますが、私、大きいペンダントヘッドで曲がりそうな作品と思ったら、デザインとして逆に曲がった作品を目指して作っちゃいます。
よくやるのが、バングル用の木芯棒に粘土置いて曲げて作っちゃう方法。
少し厚めに作り、あとで裏をヤスリ掛けして整えます。
  • posted by 刻 
  • URL 
  • 2007.11/23 21:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

♪刻さん♪
そうですね~。そういう発想の転換も大事ですよね。
銀粘土は、キチッとした作品を作るよりも、遊び心のある作品作りに適しているのかなぁ。と思うこの頃です。
銀粘土でしか出来ない作品作り。。。目指したいなぁ。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2007.11/25 21:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

chashikaさん、どんどん腕が上がってますね~~
龍を作っちゃうなんてすごいっ!!
以前知り合いだった人が、石膏に龍を彫ってるのを見たことがあるんですが、すっごく繊細で~~
聞くと、その後その龍はガラスになるそうで、そのための型を作っていたようです。
プレート、反っちゃうから、みなさんいろんな工夫をされているようですね。
勉強になりました。(*^。^*)
  • posted by yuka.p 
  • URL 
  • 2007.12/01 08:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ハードでかっこいい!!
なんちゅうか、シルバーーーーー、って感じでいいですねぇ。
わしはプレート焼く時は重しを乗せて焼きます。
カオウールボードを作品の大きさぐらいに切って、作品の上に乗っけます。
作品をカオウールボードでサンドイッチする感じ。
このプレートみたいにデコボコのある場合は
模様面を下にして隙間にカオウールブランケットを入れて
上にボード乗せてって感じになりますねぇ。
それでも反っちゃったら叩くか削るかですね~。
  • posted by moobu 
  • URL 
  • 2007.11/27 00:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

♪moobu さん♪
ありがとうございます。クネクネ具合が、思い通り表現できました。
プレートの焼成法、ありがとうございます。
次の時は、↑の焼成法でやってみます。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2007.11/28 00:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

♪yuka.pさん♪
龍は、以前から作りたかったモチーフなので、完成した時は嬉しかったです。
でも、出来上がると、ここをこうすれば良かったとか、色々反省点も。。。
まだまだです。
プレート、皆さん丁寧に説明して下さって、ありがたいです。
とても、勉強になりますよね。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2007.12/02 00:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

銀粘土教室案内

銀粘土教室は暫くの間、お休みします。

プロフィール

chashika

Author:chashika
結婚の為、福島県福島市に来ました。

2006年6月にアートクレイシルバー(銀粘土)のインストラクター資格を取得後、自宅教室や出張教室、イベントに参加しながら、講師活動を行ってます。

我が家のわんこ、ポメラニアンのチャチャ(14歳)とトイ・プードルのシンディ(13歳)の事や日々の出来事。
銀粘土で、世界でひとつのオリジナルな作品を作る楽しさを、お伝えできたらいいなぁと思っています。

2008年7月より、以前からやってみたかった彫金教室に通い始めました。

2010年4月にチャチャは私の元から遠くへ旅立ってしまいました。暫くブログを書いていませんでしたが、また頑張ろうって思ってます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。