わんこと私とシルバーと

わんこは私の愛すべきパートナー。 銀粘土は私の思ったものを形にしてくれる。 私の大好きなもの達のお話。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗だらけ

いやいや~。参ってます。
クロガラスって難しい。。。
ガラスの色、焼成温度、時間。。。
何処がダメなのか、フュージングしたもののほとんどが失敗です。
失敗しやすい色というのもあるのかなぁ。

で、取り合えず、一個ずつ焼いて、データーといえるほどのものではないですが、
色々、メモを取る事にしました。
これって、フュージングの基本なのだそうですが、あまり深く考えずにやっていたもので。。。

電気炉の場所によっても温度が違うのに、いっぺんに焼こうとした事自体無謀でした。。。

銀粘土にしても、ガラスにしても、キチンと理解しようとすると、本当に奥が深いですねぇ。
謎は深まるばかり。。。

そして焦りは禁物ですね。昨日から、1個づつ焼いていますが、
それでも、まだまだ、失敗ばかり。。。

凹みまくってますが、もうちょっと頑張ってみます。

Comment

No title 

フュージングって難しいですよね。
ガラスの色や質によって融点や膨脹係数がまちまちだし、変色するのとしないのとがあるから、複数組み合わせるとどれを基準にしたらいいのやら~、ってことになりますよね。
以前ちょこっとフュージングやってた時は、使うガラスをあらかじめ別々に焼いて、窯ののぞき穴からずっと覗いて何度で溶け始めるのかチェックしてました。
で、なるべく融点の近いものを組み合わせると失敗が少なかったです。
赤系はちょっと温度が高かったり、低温でも焼成時間が長引くと変色しますね。
 
アートクレイから出しているダイクロガラスは膨張係数を大体合わせてあるはずなのでできるだけその中で組み合わせた方がいいと思います。
他のメーカーのダイクロガラスを組み合わせる場合は膨張係数をチェックした方がいいですよ。
色々試して頑張ってくださいね~。
  • posted by moobu 
  • URL 
  • 2008.10/29 00:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

はじめまして 

足跡からやってきました。
私もアートクレイの講習からガラスに興味を持ち
ガラスを始めました。
フュージングは優しいようで奥が深くて
なかなか思うように行かず、私も毎日悪戦苦闘をしています。
ガラスは黒いガラスですか?
それともダイクロガラスでしょうか?
もしダイクロガラスでしたら、あまり高温での焼成や何回も焼成する事には向かないようです。
そして、ダイクロの金属面(チタン)がそり上がるみたいな失敗でしたら焼成温度が高すぎるか時間が長いかが多いようです。
頑張って下さい~

  • posted by みみずく 
  • URL 
  • 2008.10/29 17:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

moobuさん 

アドバイスありがとうございます。
ガラス、甘くみていました。
今は、ダイクロガラスの単色を丸くしただけなんですが。。。
通信セミナーのレッスン1で作ったダイクロと同じものを色を変えて幾つか作りたくています。
セミナーで作ったライトブルー/ゴールドはうまくいったんですけど、ピンクをフュージングし始めたら、同じ条件では上手く行かなくて、角が残ったり、色が曇っちゃうんです。
何がダメなのか全く分らず、謎だけが深まる一方です。

でも、でも~このままでは悔しいし、今回買ったダイクロガラスのピンクがなくなるまでは頑張ってみます。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2008.10/29 19:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

みみずくさん 

はじめまして。アドバイスありがとうございます。
私ったら、足跡だけ残してきちゃってスミマセンでした。
ガラスのフュージング、最近になって興味を持ったんですが、本当に優しいようで、思い通りにならないものなんですね。

ガラスはダイクロです。書く時にもテンパッてたのかクロガラスになってますね(汗)
今、最も謎で、悩んでいるのはダイクロのピンクなんです。
ライトブルー/ゴールドをフュージングした時は、上手くいったのですが、同じ条件、温度でピンクをやってもどうしても上手くいかないんです。
クリアガラスを上に乗せて、丸くしたいんですが、時間が短いと角が残って、そこからちょっと時間を置くと、今度はガラスのキラキラが飛んでしまって、くすんだ色になってしまいます。。。

あまりに上手くいかなすぎて心が折れそうですが、励ましのコメントも頂いて嬉しいです。もう一回気を取り直してやってみます。
ありがとうございました。


  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2008.10/29 20:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ガラス・・・奥が深いですよね(汗)。。
私もた~~~くさん失敗したわ。で、きちんと「メモ」を取ればいいのに、偶然の産物を期待して今に至っています(笑)。
ダイクロは色によって、溶け方も違うしね。。
セミナ-使用の色はきれいに溶けましたよね。私も色々使ったけれど・・・ダイクロのピンクはきれいにならなかった。あと、テ-ルグリ-ンも。。
  • posted by m♪ 
  • URL 
  • 2008.10/29 20:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

m♪さん 

本当に、奥深くて悩みが増えました(笑)
皆さん、失敗しながらという事で、私も、もうちょっと失敗を重ねて理解していければいいかな。と思えるようになりました。ありがとうございます。

色よって溶け方が違うんですね。知らなかった。。。
セミナーの色は失敗の少ない色を選んでって感じだったのかもですね。あれで、スッカリ、ダイクロの魅力にハマってしまったのです。
でも、そんなに甘くなかったですね。
ピンク、テールグリーンは難しいんですね。
何とか、温度と時間を見つけ出したい気持ちでいっぱいです。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2008.10/29 23:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

銀粘土教室案内

銀粘土教室は暫くの間、お休みします。

プロフィール

chashika

Author:chashika
結婚の為、福島県福島市に来ました。

2006年6月にアートクレイシルバー(銀粘土)のインストラクター資格を取得後、自宅教室や出張教室、イベントに参加しながら、講師活動を行ってます。

我が家のわんこ、ポメラニアンのチャチャ(14歳)とトイ・プードルのシンディ(13歳)の事や日々の出来事。
銀粘土で、世界でひとつのオリジナルな作品を作る楽しさを、お伝えできたらいいなぁと思っています。

2008年7月より、以前からやってみたかった彫金教室に通い始めました。

2010年4月にチャチャは私の元から遠くへ旅立ってしまいました。暫くブログを書いていませんでしたが、また頑張ろうって思ってます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。