わんこと私とシルバーと

わんこは私の愛すべきパートナー。 銀粘土は私の思ったものを形にしてくれる。 私の大好きなもの達のお話。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとロウ付け~

今日は、彫金教室でした。
そして、念願のロウ付けをやってきました。

P104003511.jpg
コツを掴むには、まだまだ経験が必要そうですが、ロウが流れる瞬間が面白いです。
金属が液体状になって、スーッと流れて吸い込まれる感じ。見ていて不思議な感じです。

ネックレスのトップ部分はこれで完成したので、次回は、画像下にある丸カン(これも自分で作りました。)のつなぎ目をロウ付けして、トップ部分にロウ付けして、チェーンを付けます。(今回のチェーン部分は市販のチェーンを付けます。)

また次回が楽しみです♪

Comment

素敵なのが出来そうですね。 

チェーンの蝋付け、面倒ですね・・・
火が強いと銀が溶けるし火を当てる角度が悪いと思ったように蝋が溶けてくれなかったりして。。。
でも手作りの鎖って丈夫で長持ち。
良いですね。
  • posted by みみずく 
  • URL 
  • 2008.11/04 20:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

丸カンまで作ってしまうんですか?
ますます、既成のパーツで作るアクセサリーが味気なく思えてしまいます。
どうしましょう・・・。
  • posted by オリーブ 
  • URL 
  • 2008.11/04 21:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

v-345これだけでも何だかお洒落なネックレスを想像してしまいます。
チェーンのコマを一つづつロー付けするのは大変ですね~
私はロー付けは苦手かも。。。。
昔通ってた学校で初めてロー付けした時には
バーナーの火をいきなり近づけたからか
フラックスにつけたロウが溶ける前に
吹っ飛んじゃいました。(><)
でも、丸カンから手作りのネックレスなんて
もう自分の子のように可愛い作品になりますね
  • posted by 猫 くまこ 
  • URL 
  • 2008.11/04 22:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

みみずくさん 

あわわ。書き方が悪かったですね。
えっと、丸カンは2つだけロウ付けして、チェーンを付ける部分にします。今回チェーンは、市販のものを使います。
以前からの生徒さんが、様々な大きさのワカン(漢字がわからないですが)を作って、それを繋げたネックレスを作っていて、とても素敵です。
いつか、私も挑戦したいですが、今はまだまだです。。。
今日、1個だけ丸カンのロウ付けをやりましたが、みみずくさんの仰る通り、火の当て方で、ロウの流れる方向が違ってしまったり、溶けなかったりと色々経験してきました。
何事も初めてのことなので、へぇ、へぇすご~い。面白~いと感激しながら、黙々と作業しています。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2008.11/04 23:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

オリーブさん 

この丸カンは銀線を使って作りました。
この前、ワイヤーアクセサリーの講習会の時も、講師の方がアーティスティックワイヤーで丸カン等のパーツを手作りされていたので、パーツは手作りできるみたいですよ。

今日は、彫金教室で今年の7月から、習いに行き始めたんです。
銀粘土もいいんですが、もっと色々勉強したくなったので。同じシルバーでも作成時の工程がまるで違うんですよ。もちろん共通の所もあるので、両方の良い所を取り入れて、今後に生かせればいいなぁと思っています。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2008.11/04 23:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

猫くまこさん 

書き方がヘンでごめんなさい。
今回の丸カンは、2つだけロウ付けして、残りはまた使う時まで、とっておく分です。
ある程度の長さの銀線で作るので、1回で沢山作れます。
まだまだ、チェーンを作るほど上達してないです(汗)
ロウ付け、難しいですよね。
火の調節やあてる角度、経験を積んで覚えるしかないんだろうなぁと思います。
「やってみて。」と言われても、どの程度まで、火を当てるのかが、まだ分からなくて、おっかなビックリな感じですよ(笑)
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2008.11/04 23:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

同じ銀なのに。。。 

同じ銀なのにまた違った感じがしてとっても素敵ですね。

アートクレイのほうは柔らかくて、彫金のほうはシャープな感じですかね。 それぞれの魅力を生かせるようになるんですからすごいですよ。
  • posted by ごまだんご 
  • URL 
  • 2008.11/05 11:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

ごまだんごさん 

そうですね~。違う事をやってみて、新たにアートクレイの良さを発見したり。ますますシルバーの奥深さにハマってます。
色々なことに興味が尽きなくて、どこまで、続ける事が出来るのか分りませんが、家族からストップの声がかかるまでは、続けていきたいなぁ。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2008.11/05 15:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

銀粘土教室案内

銀粘土教室は暫くの間、お休みします。

プロフィール

chashika

Author:chashika
結婚の為、福島県福島市に来ました。

2006年6月にアートクレイシルバー(銀粘土)のインストラクター資格を取得後、自宅教室や出張教室、イベントに参加しながら、講師活動を行ってます。

我が家のわんこ、ポメラニアンのチャチャ(14歳)とトイ・プードルのシンディ(13歳)の事や日々の出来事。
銀粘土で、世界でひとつのオリジナルな作品を作る楽しさを、お伝えできたらいいなぁと思っています。

2008年7月より、以前からやってみたかった彫金教室に通い始めました。

2010年4月にチャチャは私の元から遠くへ旅立ってしまいました。暫くブログを書いていませんでしたが、また頑張ろうって思ってます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

月別アーカイブ

07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。