わんこと私とシルバーと

わんこは私の愛すべきパートナー。 銀粘土は私の思ったものを形にしてくれる。 私の大好きなもの達のお話。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンコンらしくなってきましたよん

さてさて、彫金で作るレンコンさんのその後です。
今週は火曜日の教室は子供がインフルエンザだったのでお休みしました。
で、その振り替えで、今日、行ってきました。

P10403141.jpg
はみ出していた部分を削って、削って、やっとレンコンらしいフォルムになってきました。
真ん中に穴も開けました。
ちなみに前回は、こんな感じだったのです。
P10401791.jpg
次回は、真ん中の穴をヤスリでもうちょっと大きくして、周りの角ぽい所を丸みを出して。。。
とまた、ひたすらヤスリがけです。
今回、ふちを削る時、初めは垂直に削れなくて、斜めに入ってましたが、段々コツがつかめてきました。
でも、まだまだ、上手くヤスリを使いこなせているかどうかは疑問ですけど。

そうそう、彫金の先生の展示販売会が福島市の中合で2月の26日~3月3日まで開催します。
今回は全国のジュウリーデザイナー協会の会員の方々の作品が並ぶので、見ごたえ有りだと思います。私も、色々な方の作品を拝見出来るのが、今から楽しみです♪

Comment

 

あー、まさしくレンコンですね!
銀粘土の乾燥体をヤスリで削るだけでも、まっすぐにって
結構難しいですもんね。
地金となると、思うように削るのも一苦労ですね、きっと。
やっぱりコツを掴むには、ひたすら練習ですね~^^;
chashikaさんの仕事はいつも丁寧だから、ヤスリがけも
綺麗ですねー

↓のスプーンの肉球、すごく可愛い!
狗銀っぽいです^^
コーヒーカップからワンちゃんが・・・・にも
すごく興味あります~♪


  • posted by 猫 くまこ 
  • URL 
  • 2009.02/07 23:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

猫くまこさん 

かなり、レンコンになってきました。
ダンナには、「なぜにレンコン?」って突っ込まれましたが(笑)
最近は、大変だけど地銀を削るのも楽しくなりました。
でも、真っ直ぐって大変ですね。先生は光り方で、すぐに分るようなんですが、私は、言われてみればそうだなって感じで~。まだ、見えてこない。(汗)

肉球は、やっぱり、ツボですよねぇ♪
展示会が終わったら、カップ入りわんこ、作り始めようと思ってます。
また、見に来て下さいね~
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2009.02/09 08:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

面白いですね。
中心にぽちっと入るだけで
それっぽくなるんですね~

色々な野菜を作って「盛り合わせ」なんてのも
楽しいのかなって思いました。
  • posted by みみずく 
  • URL 
  • 2009.02/09 09:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

みみずくさん 

本当ですね~。真ん中に穴があるのと無いのでは、微妙に印象が違いますね。

野菜の盛り合わせ!面白いかもです。
手作りならではの遊び心ですよねぇ。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2009.02/09 17:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

はじめてコメントさせていただきます、arrowsと申します。
昨日はブログにコメントありがとうございましたm(_ _*)m

私も以前から時々おじゃましていたのですが、
言葉が苦手でなかなか書き込む勇気がでなくて失礼しました。

レンコン、シルバーなのに何だか温かみのある表情ですね。
私もこんなのを早く習いたいです~。
よろしければまたおじゃまさせてください。


  • posted by arrows 
  • URL 
  • 2009.02/10 00:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

かなり磨いてますね! 

前のレンコンとこんなに違うなんて、かなり頑張って磨いてるのがわかりますよ~

凄いなぁ。  そのうち磨きタコとか出来ちゃうんじゃないですか?

旦那さんの感想がおもしろいよ。
  • posted by *しふぉん* 
  • URL 
  • 2009.02/10 13:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

arrowsさん 

ご訪問頂き、ありがとうございます。
今日は、このレンコンの真ん中の穴を広げて、角をとるのにヤスリがけをして終わってしまいました。
早く仕上げたい気持ちとは裏腹になかなか進みませんが、じっくり作るのもまた銀粘土と違って良いのかもしれません。(笑)
私はこの後、フクリンを習うので、arrowsさんもそのうち箱物の課題になるかもしれませんね。

こちらこそ、またお邪魔させて下さい。
これからも、宜しくお願いします。

私は、この課題が終わったら、フクリンに入ります。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2009.02/10 19:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

*しふぉん*さん 

かなり、教室では無口になって、必死で削ってます(笑)
磨きタコ、確かに出来そうですねぇ。

ダンナ、失礼ですよねぇ。ま、あの人に私のセンスは分からないから(笑)
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2009.02/10 19:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

銀粘土教室案内

銀粘土教室は暫くの間、お休みします。

プロフィール

chashika

Author:chashika
結婚の為、福島県福島市に来ました。

2006年6月にアートクレイシルバー(銀粘土)のインストラクター資格を取得後、自宅教室や出張教室、イベントに参加しながら、講師活動を行ってます。

我が家のわんこ、ポメラニアンのチャチャ(14歳)とトイ・プードルのシンディ(13歳)の事や日々の出来事。
銀粘土で、世界でひとつのオリジナルな作品を作る楽しさを、お伝えできたらいいなぁと思っています。

2008年7月より、以前からやってみたかった彫金教室に通い始めました。

2010年4月にチャチャは私の元から遠くへ旅立ってしまいました。暫くブログを書いていませんでしたが、また頑張ろうって思ってます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

月別アーカイブ

07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。