FC2ブログ

わんこと私とシルバーと

わんこは私の愛すべきパートナー。 銀粘土は私の思ったものを形にしてくれる。 私の大好きなもの達のお話。。。

Entries

天然石のブレスレット

今日は、ワイヤーアクセサリーの講習会に行ってきました。
今回作ったのは、ローズクォーツのフラワーモチーフのブレスレットです。

P104031711.jpg

ワイヤーワークは2回目とはいえ、前回から日数が経っていたので、最初はオタオタしちゃいました。
レシピもあって、親切で丁寧に教えてくださる先生方なので、今回も楽しい時間を過ごしてきました。

時々、参加する講習会ですが、自分が教わる身になると、色々発見が多いですね♪

私も、楽しくて満足度のある講習会作りを目指して頑張らないと~!!


Comment

収穫の多い講習会でしたね。 

いつもいろんなこと身につけられて、とってもためになる講習会でしたね。

技術的なこともさることながら、教え方やレシピの作り方、準備するものなどなど・・・・。

お蔭様で私もちょっとワンステップ広がるかもです!  でもこなしていけるかどうか不安ですが。
  • posted by *しふぉん* 
  • URL 
  • 2009.02/14 20:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

*しふぉん* さん 

講習会の度に、自分を振り返るいい機会にもなってますね。そこから、自分なりの講習会の運び方を考えるヒントにもなりますね。
それにしても、皆さん、本当に頑張っていらっしゃるし、素敵な方々ですよねぇ♪

*しふぉん* さんも、新たな挑戦、頑張って下さいね。
その前に、二人での活動もよろしく~♪
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2009.02/14 22:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

可愛いデザインですね。 

自分の物は良いけれど
石代わりにガラスと考えたとき
あの時間を考えると彫金作品は販売したくない・・・

ガラスって銀粘土と同時焼成はどうしても限界がありますから、ワイヤーは良いんですよね~

ブレス、全部石を使わず
部分的に皮っていうのも素敵ですね~
私も習いたくなりました。
  • posted by みみずく 
  • URL 
  • 2009.02/15 13:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

春らしいデザインですよね。
前回の講習会でのネックレスも革を上手に使っているデザインなんですよ~。
時々、講習会に参加すると、自分の作品作りにも色々なヒントがもらえますね。

石をガラスに。。。というのも素敵ですねぇ。
確かに、彫金作品は販売となると考えちゃいますね。
ガラスと銀粘土も黄変の事がありますからねぇ。

みみずくさんの作るガラスとワイヤーで組み合わせたら、素敵な作品が出来るでしょうね。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2009.02/15 20:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

銀粘土教室案内

銀粘土教室は暫くの間、お休みします。

プロフィール

chashika

Author:chashika
結婚の為、福島県福島市に来ました。

2006年6月にアートクレイシルバー(銀粘土)のインストラクター資格を取得後、自宅教室や出張教室、イベントに参加しながら、講師活動を行ってます。

我が家のわんこ、ポメラニアンのチャチャ(14歳)とトイ・プードルのシンディ(13歳)の事や日々の出来事。
銀粘土で、世界でひとつのオリジナルな作品を作る楽しさを、お伝えできたらいいなぁと思っています。

2008年7月より、以前からやってみたかった彫金教室に通い始めました。

2010年4月にチャチャは私の元から遠くへ旅立ってしまいました。暫くブログを書いていませんでしたが、また頑張ろうって思ってます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

月別アーカイブ

02  01  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09