わんこと私とシルバーと

わんこは私の愛すべきパートナー。 銀粘土は私の思ったものを形にしてくれる。 私の大好きなもの達のお話。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しのレンちゃん

さてさて~。
お待たせしていました、シルバーのレンコンちゃん♪
昨日の彫金教室で、やっと仕上がりました。

P104048511.jpg
こちらは簡易撮影ボックスに入れて撮った画像。
なんか、鏡面の感じが伝わり難いですね。

P104049111.jpg
こちらは、外に出して撮ってみました。
色々、映り込んじゃってます。(汗)
こんなにも一つの作品を磨いたのも初めてですが、今までの仕上げ方とは、比べ物にならないくらい、そこに映った自分の顔はハッキリ見えます。
穴を開けないで作ったら、もうちょっと鏡面の感じが分りやすかったかなぁと思ってみたり。。。

今回は、最後までくもりは見えなかったけれど、まだまだ作品は作っていくので、そのうち見えるようになったらいいなぁ、と思います。
彫金は1個1個、本当に時間をかけて作りますが、だからこそ得られる満足感が心地よいです。
拙い作品ばかりなので、超自己満足の世界ですけどねぇ。(笑)

次は、フクリン留めの課題です。

Comment

待ってましたぁ~ 

うわぁ~、レンコンだ!
ピッカピカですね。素敵です。

「鏡面」つまり、鏡のように映るほど
ピカピカということなんですね。

この存在感で、完成までの苦労が報われますね。
  • posted by オリーブ 
  • URL 
  • 2009.04/15 23:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

ピッカピカですね! 

上の画像ではわかりませんでしたが
下の画像だとピッカピカですね。
磨くのが大変だったと思います。

>拙い作品ばかりなので
いえいえそんなことありませんよ。
アートクレイと彫金は違うって今回特に感じさせてもらえました。
純銀とは光かたがやはり違いますね。
素敵です。
  • posted by みみずく 
  • URL 
  • 2009.04/16 17:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

オリーブさん 

ついに!完成しました♪
本当に長かったですぅ。

鏡面仕上げとは、オリーブさんの仰る通りです。
今回は、まさに鏡になりました。

久々に達成感を味わいました。

そして、また次に進むのが待ち遠しいです。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2009.04/16 20:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

みみずくさん 

お手製の撮影ボックスに入れると、映りこみはないんですが、鏡面の感じが出ないんですね。
光も足りなかったみたいです。

なので、じかに撮ったら、色々映りこんでしまいましたが、鏡面の感じは伝わったようで、良かったです。

今回は磨きに磨きましたね。
アートクレイではここまでやった事は無かったです。
同じように磨いても、やっぱり純銀とは光かたは違うのでしょうかねぇ。

私は、作家より職人って響きの方が好きなので、いつか職人と呼ばれるようになれたらいいなぁ。。。とその思いは強くなりました♪
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2009.04/16 20:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

すごーい!ホントにピッカピカですね。
鏡面は「これでOK」という明確なラインがないけど
やっぱり磨けば磨くほど鏡になるんだな~と
改めて思いました。
私もどこに曇りがあるのか、全然わかりませんよー^^;
彫金はアートクレイのように、ぱぱっと出来るものじゃないぶん
達成感は格段に違うのでしょうね~~~~~
ホントにお疲れ様でしたv-315
次回作もますます楽しみですv-346
  • posted by 猫くまこ 
  • URL 
  • 2009.04/16 23:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

レンコンっていいモチーフですよねぇー
遊びがあっておもしろいわぁー

ほんと!うらやましいくらい
ぴっかぴかですねぇ
  • posted by chika♪ 
  • URL 
  • 2009.04/17 19:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

うわぁ~ピカピカに仕上がってますね!
レンコンというデザインも素敵とおもってましたが、
こうして出来上がりを見ると素敵さ加減も倍増ですね。

今度はフクリン留めですか。
どんなデザインで練習されるのでしょう?
そちらも楽しみです。
  • posted by mika* 
  • URL 
  • 2009.04/17 20:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

猫くまこさん 

そぉなんですよね。鏡面のOKラインって、とっても曖昧だったのですが、今回、初めてここまで磨くと、これだけ光るというのが、分りました。
耐水ペーパーで磨いていると、くもりが段々取れてくるんだそうです。で、それがなくなるまで磨くといいそうなんですが、そのくもりとくもりの取れた所の違いが分らずじまいでした。

アートクレイと彫金は同じシルバーであっても、全く違うものなんじゃないかなぁと思います。
硬い金属から形を作っていくのは、また違った楽しみがありますね。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2009.04/19 20:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

chika♪さん 

こういうモチーフって、売ってそうで、売ってないですよねぇ。
有りそうで無さそうなものを作るのが好きです。
いつかは、彫金でも犬モチーフが作れるようになれるのが、目標なんですが、道のりは遠そうです。(汗)

磨きは手をかけただけ、作品に反映されるので、面白いと言えば、面白いですよ。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2009.04/19 21:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

mika*さん 

今回の課題のの中に、平らな面を鏡面にする。というのが入っていたので、本当に時間をかけて磨きました。

最近は、プードルホイッスルと並んで、こちらも良く身につけています。
皮ひもにしたので、鏡面ですが、カジュアルな服装にも合います♪

フクリン留めは、シンプルなデザインになりそうです。


  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2009.04/19 21:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

銀粘土教室案内

銀粘土教室は暫くの間、お休みします。

プロフィール

chashika

Author:chashika
結婚の為、福島県福島市に来ました。

2006年6月にアートクレイシルバー(銀粘土)のインストラクター資格を取得後、自宅教室や出張教室、イベントに参加しながら、講師活動を行ってます。

我が家のわんこ、ポメラニアンのチャチャ(14歳)とトイ・プードルのシンディ(13歳)の事や日々の出来事。
銀粘土で、世界でひとつのオリジナルな作品を作る楽しさを、お伝えできたらいいなぁと思っています。

2008年7月より、以前からやってみたかった彫金教室に通い始めました。

2010年4月にチャチャは私の元から遠くへ旅立ってしまいました。暫くブログを書いていませんでしたが、また頑張ろうって思ってます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

月別アーカイブ

07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。