わんこと私とシルバーと

わんこは私の愛すべきパートナー。 銀粘土は私の思ったものを形にしてくれる。 私の大好きなもの達のお話。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒さんの作品

今日は、ヨークカルチャーでした。
忘れずに完成作品の写真を撮らせてもらいましたよ~♪

22.jpg


教室で撮ったので、リングの角度をつけるのに、こんなガサガサの鉛筆しかなくてごめ~ん(汗)なのですが。。。

苦労した羽リング、真ん中にライン入れて、燻しました。
すっきりとしたデザインで彼女らしい作品に出来上がりました。

21.jpg

そして、海好きな彼女の作品は、貝殻をブルーミックスで型取りして作った、夏らしいネックレス。
これからの季節、活躍してくれるといいな♪

こちらの教室では、基本的な粘土の扱い方を覚えたら、好きなものを作るという形なので、皆、それぞれの個性あふれる作品が並びます。
昨年の10月から始まった教室ですが、最近は、「アートクレイって奥が深いね~。」なんて話も飛び交って、だんだん楽しみながら作れるようになって来たかな。

ランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえたら嬉しいな♪
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村

Comment

使いやすそうなリングですね。 

ラインが効いていますね~
素敵です。

銀粘土って「簡単」「誰にでも出来る」
っていうのが宣伝文句ですよね。
確かにそうなのだけれど、それなりにコツが必要。
奥が深いなって私も思います。
  • posted by みみずく 
  • URL 
  • 2009.06/11 22:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

みみずくさん 

ありがとうございます。
苦労した甲斐があって、素敵なリングに仕上がりました。他の生徒さんからも、「素敵!いいね♪」と言う声があがって、彼女もニコニコでした。

銀粘土、彫金をやってみて、確かにそれに比べたら「簡単」「誰にでも出来る」と実感しましたが、完成度をあげるには、それなりの時間をかける事は必要だと思います。時間をかければ、かけただけの結果が現れますよね。

羽リングを作った生徒さんは、何回もやり直したけど、その結果、粘土の丁度良い状態が感覚としてつかめてきた様です。そんな話を聞けると、嬉しいものですね。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2009.06/12 08:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

銀粘土教室案内

銀粘土教室は暫くの間、お休みします。

プロフィール

chashika

Author:chashika
結婚の為、福島県福島市に来ました。

2006年6月にアートクレイシルバー(銀粘土)のインストラクター資格を取得後、自宅教室や出張教室、イベントに参加しながら、講師活動を行ってます。

我が家のわんこ、ポメラニアンのチャチャ(14歳)とトイ・プードルのシンディ(13歳)の事や日々の出来事。
銀粘土で、世界でひとつのオリジナルな作品を作る楽しさを、お伝えできたらいいなぁと思っています。

2008年7月より、以前からやってみたかった彫金教室に通い始めました。

2010年4月にチャチャは私の元から遠くへ旅立ってしまいました。暫くブログを書いていませんでしたが、また頑張ろうって思ってます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。