わんこと私とシルバーと

わんこは私の愛すべきパートナー。 銀粘土は私の思ったものを形にしてくれる。 私の大好きなもの達のお話。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイカラー・ジュエリーセミナー

昨日は、仙台で行われたセミナーに行ってきました。
今回は新素材の銅粘土の扱い方と軽量銀粘土の紹介でした。

銅粘土の感想としては、多少銀粘土に比べて、乾燥が遅いのかなぁ。といった感じで、銀粘土に加える水分量は若干少なめの方がいいみたいです。造形時の取り扱い方は銀粘土とそんなに変わらないように思いました。
あと、大した事ではありませんが、作業中、手につくと金属の匂い。。。10円玉の匂いがするような。。。

で、作った作品はこちら。。。
P1050213_convert_20091026135050.jpg

なんか、イマイチ。。。
形にはなったので、まぁ、いいです。

以前、「お花のセミナー」に参加したので、コスモスの作り方はなんとなく分かっていたものの、花びらの一枚一枚が厚ぼったいし、形がバラバラすぎ。。。
そういうのを、整えようとすると、花びらを折ってしまいそうだったので、もう適当な所で、焼成しちゃいました。
決められた時間内で仕上げるのは、どうしても雑になってしまいますが、セミナーはやり方を学べればいいと割り切るようにしています。って言い訳っぽい(笑)


今回銅粘土は50g。でも使うのは少しなので、残った粘土で色々試してみようと思います。
って昨日の銅粘土を取り出したら。。。
P1050214_convert_20091026135305.jpg
空気を抜いてもらったはずなのに、袋の中に思いっきり空気入ってますやん。
もう、色が変わり始めてますやん。。。

という感じで、銅粘土は空気にふれると酸化して黒くなってきます。
で、この黒い所はもう使えないそうなので、切ってそぎ落としてから使うそうです。
もう、こうなったら早く使い切っちゃいます。

今回、セミナーで作るのはコスモスのモチーフ。持ち物に「ハサミ」と書いてありましたが、ピンとこなくて。。。
いつも道具の中に手芸用のハサミを入れているので、問題なかったのですが、「ハサミ」は普通のハサミじゃなくて、以前、「お花のセミナー」の時に使った「刺しゅう用のハサミ」で先が細くて鋭いハサミを使います。
で、やっぱり、楊枝より竹串の方が使いやすいかなぁ。
あ、ドリル刃は1.5㎜以外も使うので、セットで持っていった方がいいですねぇ。

それから、軽量粘土に関しては。。。
アクセサリーには、ちょっと不向きかも知れません。
今回は、買わなかったけれど、そのうち買って、オブジェ的なものを作ってみようかなと思ってはいます。

Comment

お? 

こんにちはー^^
シルバーでも、色つけられるんですか?!
これはある意味、未来が素敵に見えます。

 

銅粘土…
酸化した部分は使えないのですね!?
基本的には「1回の開封で全量使い切り」
が理想なのでしょうか。。。
銀粘土5gもちょこちょこ分けて使ってる
私にはコスト高かも…という気がしてきました。

でも、作品のバリエーションが広がりそうで
すごく気になるアイテムなのですよねぇ。
販売されたら試しに買ってみます!
  • posted by mika* 
  • URL 
  • 2009.10/26 18:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

かんちゃん 

多分、私の説明が悪いのだと反省ですが、下の花部分が銀粘土(シルバー)で上の花の部分は銅粘土(カッパー)になります。

銅粘土なので、出来上がりはサーモンオレンジになってます。
こんな色の組み合わせも面白いですよね。

銅の特長をふまえて、自分で作って、お手入れもして。。。なら楽しめると思います。材料費も銅なので、銀に比べるととってもお手軽です。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2009.10/26 21:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

mika* さん 

そぉなんですよ~。
酸化しちゃった部分はもう使えないそうなので、捨てるしかないみたいです。

一応、真空パックで保存がいいみたいで、会場で真空パックにしてもらったはずが、私のはなぜが空気が入ってて、黒くなってしまいました。
開封後は早めに使うのが一番いいのかもしれないですね。

後、乾燥状態で放置もダメみたいですよ。

一個分の量が多いという話はセミナー中にアチコチで出たそうなので、今後、グラム数の少ないもの販売も検討中だそうですよ。

金額は、銀粘土に比べると安いので、試しに使ってみてもいいと思います。
色のバリエーションが増えるのも楽しいですよね。

  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2009.10/26 21:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

うわ~すごく綺麗な仕上がりですね!!
私は手芸用のハサミを持ってなかったので、とりあえず
眉毛切りのハサミを持ってっちゃったら、ハサミの
先が曲がってるので、花が綺麗に切れなくて大変でした。。。^^;

銅粘土、小さいパッケージが出たらいいですね。
50gはいくらなんでも多すぎますよね~
銅粘土、綺麗に仕上げれば、綺麗なピンクゴールドになりますし
これはこれで面白い素材ですよね♪
  • posted by 猫くまこ 
  • URL 
  • 2009.10/26 21:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

お疲れ様でした~
私は来月の6日がセミナーです。

ちまたの噂では、シルバーと同様に
ラップして空気に触れないように
タッパーに入れた方が、真空パック
よりも酸化しないと聞きます。

まぁ~何にしろ、もう少し小分けに
してくれた方が使う方は嬉しいですけ
どねぇ…
軽量は、指輪とかだと傷がつきやすい
のでペンダントとか額装ものに向いて
ますよ~。
  • posted by ちびとらママ 
  • URL 
  • 2009.10/27 10:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

銅の粘土は買い置きは止めた方が良いのかなと私も思いました。
ただ、上手に使うと可愛い色で作品が華やかになりますよね。

  • posted by みみずく 
  • URL 
  • 2009.10/27 15:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

セミナ-お疲れ様です♪


なるほど~~ふむふむ。。
長所短所色々なのかな。
まだ未知の素材なので、ちょっとドキドキですが・・・工具など、参考になるレポありがとうございます。
  • posted by m♪ 
  • URL 
  • 2009.10/27 18:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

猫くまこ さん 

ありがとうございます。
眉毛切り用のハサミでは、作業が大変だったでしょう。でも、会場で販売されていた手芸用のハサミも結構いい値段でしたよね。

色々作って、身に着けて、変色の具合もどんな感じなのか、様子を見る必要はありそうですが、今後、銅粘土もプラスすれば作品の幅が広がりそうですよね。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2009.10/27 18:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

ちびとらママさん 

ちびとらママさんは、来月なのですね~。
今回のセミナー時間的には、丁度良いくらいの配分だったように思います。私がセミナー慣れしたのか、あまり丁寧に仕上げなかったからかもですが。。。

真空パックの件。。。
え~、そぉなんですか。ちょっとショック~。
あの、機械買わなくて良かったですぅ。
どちらにしても、保存はあまりきかないという事ですよね。

軽量粘土、色味がちょっと寂しい感じがして。。。
でも、本当に軽くてビックリしました。

来月のセミナー、楽しみですね♪


  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2009.10/27 18:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

みみずくさん 

小分け販売されるのに期待って感じもありますね。
まだ、きちんと磨いていませんが、もっと光らせると、また違った雰囲気になりそうです。
セミナーで使った分は、早めに形にしてしまおうと思ってます。

本当にシルバーとは違った可愛らしい色ですよね。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2009.10/27 18:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

m♪さん 

多分、あんまりセミナー内容には触れないほうがいいのかなぁと控えめにしました。
ただ、持ち物って、会場に行ってから、パンフレットには書いてないけど実はあった方が良かった。なんて事結構あるので、気が付いた所を書いてみました。

内容は丁寧な説明で、分りやすかったと思います。
m♪さんもセミナー楽しんで来て下さいね。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2009.10/27 19:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

ほぉほぉ・・・ 

シルバーにカッパーが仲間入りですね。
ゴールドもあるし(こちらはお高いですが)色のバリエーションが増えると作品も華があって可愛くなりそうです。
セミナー慣れってところが妙に面白かったりして。

私にはまだ使いこなせそうにありませんが、今からちょっと楽しみにしていましょう♪
  • posted by *しふぉん* 
  • URL 
  • 2009.10/27 20:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

*しふぉん* さん 

銅粘土は、保管方法がね~。
ちょっと難かなぁ。

でも、シルバーと組み合わせると今までとは違った作品が出来上がるので、使ってみると楽しいと思います。

セミナーは、いつも時間との勝負なのですよ。(汗)
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2009.10/29 22:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

銀粘土教室案内

銀粘土教室は暫くの間、お休みします。

プロフィール

chashika

Author:chashika
結婚の為、福島県福島市に来ました。

2006年6月にアートクレイシルバー(銀粘土)のインストラクター資格を取得後、自宅教室や出張教室、イベントに参加しながら、講師活動を行ってます。

我が家のわんこ、ポメラニアンのチャチャ(14歳)とトイ・プードルのシンディ(13歳)の事や日々の出来事。
銀粘土で、世界でひとつのオリジナルな作品を作る楽しさを、お伝えできたらいいなぁと思っています。

2008年7月より、以前からやってみたかった彫金教室に通い始めました。

2010年4月にチャチャは私の元から遠くへ旅立ってしまいました。暫くブログを書いていませんでしたが、また頑張ろうって思ってます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。