わんこと私とシルバーと

わんこは私の愛すべきパートナー。 銀粘土は私の思ったものを形にしてくれる。 私の大好きなもの達のお話。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪くなる一方で

ほんの数週間前までは、体調が安定していたチャチャですが、また右顎の下のリンパが腫れてきました。再燃です。
それと、15日の血液検査をした結果、腎臓のBUN数値が130オーバーで、振り切ってしまうほど高くなって、クレアチニン値3.2という事でした。
今度は腎臓が悪くなってしまいました。この数値からすると、腎機能は7割がた機能していなくて、残りの3割をどううまく機能させられるかという問題になってくるそうです。
赤血球が作れなくなっていたのも腎臓の機能の低下によるものだろうという事と、だるそうなのもそのせいかもと言う事でした。

という事で、それから1週間、毎日、点滴してもらう為に通院していました。
その結果、徐々に良くなって来たように思えてました。

そして22日に血液検査をして、腎機能の数値は下がってきて、それは良かったのですが、今度は肝臓の数値が上がってしまいました。肝臓も悪くなっているようです。
リンパ腫を抑えるために飲んでいるステロイドのせいなのか、毛も凄く抜けて。。。これだけ毛が抜けるのだから、内臓に負担がかからないわけがないです。赤血球も減るばかり。。。貧血も起こってくるだろうし、元々悪い心臓にも負担がかかるだろうとの事でした。でも、まだ食欲もあって、落ち着いていました。

そして、23日にいつもの点滴とインターフェロンの注射をして、今までインターフェロンで具合が悪くなった事はなかったし、病院から戻ってきてからもいつもと変わらない様子だったので、彫金教室に行き、戻ってきたら、そこら中に吐いた後が。。。
その後も吐き気が止まらず、16回も吐きました。
もう、化学療法に耐える体力は残っていないんじゃないかと思えます。

その日の午後と次の日は病院がお休みだったので、どうしたらいいのか分からなくて、本当にチャチャも辛そうで、ぐったりしてて、このまま死んじゃうんじゃないかと思うほどでした。

次の日の午後にやっと先生と連絡がついて、急遽、病院で診てもらえることになって、点滴をして帰ってこれたので、ちょっと安心しました。

今日も点滴に行ってきました。また暫く、通院の日々が続きます。
リンパの腫れも腎臓も肝臓もきっとどれも回復する事はないのだろうと感じています。

ご案内

銀粘土教室案内

銀粘土教室は暫くの間、お休みします。

プロフィール

chashika

Author:chashika
結婚の為、福島県福島市に来ました。

2006年6月にアートクレイシルバー(銀粘土)のインストラクター資格を取得後、自宅教室や出張教室、イベントに参加しながら、講師活動を行ってます。

我が家のわんこ、ポメラニアンのチャチャ(14歳)とトイ・プードルのシンディ(13歳)の事や日々の出来事。
銀粘土で、世界でひとつのオリジナルな作品を作る楽しさを、お伝えできたらいいなぁと思っています。

2008年7月より、以前からやってみたかった彫金教室に通い始めました。

2010年4月にチャチャは私の元から遠くへ旅立ってしまいました。暫くブログを書いていませんでしたが、また頑張ろうって思ってます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。