わんこと私とシルバーと

わんこは私の愛すべきパートナー。 銀粘土は私の思ったものを形にしてくれる。 私の大好きなもの達のお話。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銅粘土

今日は、自宅教室の日でした。
お二人とも、それぞれ作品の続きがあったんですが、とある事情で、今日は、銅粘土を使いました。

P1060061_convert_20110131175133.jpg

銅粘土は、1パック50gも入ってるんです。
通常、銀粘土で制作するときは、ペンダントヘッドで、5gくらい。指輪なら7gくらいで出来るので、50gってかなりの量です。
しかも、銅粘土の場合、使わない分をとって置くと、ラップで包んでいるにも関わらず、表面がどんどん黒くなってしまうのです。
で、黒くなった部分は、もう作品には使えないので、捨てるしかないのです。

だから、パックを開けたら、早く使わないと、もったいな~い。

ま、とある事情とは、ほぼ私の都合だったのですけど。。。
巻き込んじゃってゴメンナサイ。

P1060063_convert_20110131175239.jpg
しふぉんさんの作品
先日、お買い物した刻印を早速、ポチッと使って、ラフな感じで作ってます。
ペンダントとピアスになる予定。

P1060065_convert_20110131175401.jpg
ayumiちゃんの作品
ブルーミックスで作った貝殻と羽の型に入れて作りました。

さてさて、どんな風に出来上がるか、楽しみにしていて下さいね。

銅粘土は銀粘土とはまた違った風合いで、素敵ですよ。

Comment

面白かった(^O^) 

突然の展開であたふたと作ってしまったので、あまり構想も練らず………
かなり初心者の体験教室的な作品になっちゃいました

2年も習ってるのにこんな生徒ですいません

でも皮用のスタンプ(?)を使ってみたかったんだもぉ~ん

銀粘土とは違った風合いで、焼き上がりが楽しみです
  • posted by *しふぉん* 
  • URL 
  • 2011.02/01 08:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

*しふぉん*さん 

えへへ、なにやらお二人を巻き込んじゃいましたが、銅粘土もこういう機会じゃないと出来ないから、ご紹介出来て良かったかなぁ。と思ってみたり。。。

銅粘土は、ヒビとか傷があっても、出来上がりがアンティークぽくて、素敵なきがするんですけど。なかなか、可愛く出来てますよ。

今度は、しっかり構想を練ってからリベンジしますか。(笑)
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2011.02/01 18:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

銀粘土教室案内

銀粘土教室は暫くの間、お休みします。

プロフィール

chashika

Author:chashika
結婚の為、福島県福島市に来ました。

2006年6月にアートクレイシルバー(銀粘土)のインストラクター資格を取得後、自宅教室や出張教室、イベントに参加しながら、講師活動を行ってます。

我が家のわんこ、ポメラニアンのチャチャ(14歳)とトイ・プードルのシンディ(13歳)の事や日々の出来事。
銀粘土で、世界でひとつのオリジナルな作品を作る楽しさを、お伝えできたらいいなぁと思っています。

2008年7月より、以前からやってみたかった彫金教室に通い始めました。

2010年4月にチャチャは私の元から遠くへ旅立ってしまいました。暫くブログを書いていませんでしたが、また頑張ろうって思ってます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。