わんこと私とシルバーと

わんこは私の愛すべきパートナー。 銀粘土は私の思ったものを形にしてくれる。 私の大好きなもの達のお話。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さい事だけど

今日は、石枠に丸カンをロウ付けしました。

P1060225_convert_20110224190152.jpg

アートクレイの石枠は、粘土状態の時に埋め込んで同時焼成できる優れものなんですが、その為に高さがあるんですよね。
その石枠をペンダントのアクセントに付けたい時は、石枠の隙間に丸カンを通して使います。

P1060227_convert_20110224185646.jpg

こんな感じで、石があると、ちょっと華やかになって良いのですが、私的には横から見た時の石枠の高さが気になる所です。

P1060228_convert_20110224185524.jpg

なので、こんな風に石枠にちょっと手を加えて使います。

P1060226_convert_20110224185752.jpg

ほんのちょっとの事ですが、こちらの方が横から見た時に、スッキリしていると思うんです。

P1060230_convert_20110224185306.jpg

でも、ペンダントは、身に着けている時は、大抵、正面から見る事が多いから、どちらの石枠を使っても、大した違いはないと思います。

だた、これは、私の小さなこだわりのお話でした。





Comment

 

ひと手間かけるって
掛けただけの事があるのだなって思いました。
やはり違いますよね。
  • posted by 銀のみみずく 
  • URL 
  • 2011.02/24 21:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

銀のみみずく さん 

画像も小さいから分かり難いかなぁ。と思ったんですが、この石枠のちょっと高いっていうのが、気になるんですよね。

違いが分って頂けて、嬉しいです。

ものを作る時、色々な工程の中で、このひと手間が、結構大事という事を頭に入れて、作業してます。
  • posted by chashika 
  • URL 
  • 2011.02/25 08:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

銀粘土教室案内

銀粘土教室は暫くの間、お休みします。

プロフィール

chashika

Author:chashika
結婚の為、福島県福島市に来ました。

2006年6月にアートクレイシルバー(銀粘土)のインストラクター資格を取得後、自宅教室や出張教室、イベントに参加しながら、講師活動を行ってます。

我が家のわんこ、ポメラニアンのチャチャ(14歳)とトイ・プードルのシンディ(13歳)の事や日々の出来事。
銀粘土で、世界でひとつのオリジナルな作品を作る楽しさを、お伝えできたらいいなぁと思っています。

2008年7月より、以前からやってみたかった彫金教室に通い始めました。

2010年4月にチャチャは私の元から遠くへ旅立ってしまいました。暫くブログを書いていませんでしたが、また頑張ろうって思ってます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

月別アーカイブ

07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。