わんこと私とシルバーと

わんこは私の愛すべきパートナー。 銀粘土は私の思ったものを形にしてくれる。 私の大好きなもの達のお話。。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンテスト

コンテスト作品が出来上がりました。
今日、書類を書いて、発送する予定です。

今年はコンテストに応募しようと決めて、どんな作品を作ろうか、頭の中でグルグル考えて、考えて。。。
ある時、私が作りたいのはコレだ!と、はっと閃いて。。。
最初はちゃんと作れるか不安だったけど、少しずつパーツを作りだして、並べて、こんなの作ったら面白いかな、アレもあった方がいいかな。。。
と考える時間は、とても楽しかった。

出来上がってみると、もっとやれる事はあったんじゃないか。って思うけど、でも、今までにこんな形で作品作りに取り組んだ事はなかったので、その点は充分満足しています。

あ~でもない、こ~でもない。作品がひとつ完成する度に、「どうかな?どうかな?」って旦那や子供に聞いたり。。。
私のやっている事は、興味の無い人にとっては、くだらない事かもしれないけど(ホント遊んでる風にしか見えないと思う)、その度に、嫌な顔せず、付き合ってくれた家族にも感謝です。
自宅教室に来ていた生徒さんにも、「これは、どうしたら、それらしく見えるだろう?」なんて一緒に考えてもらったのも、良い思い出です。

この願いは、もう叶わないけど、今回の私にとっての頑張りを見て欲しかったな。と思う人がふたりいます。
ひとりは、もちろんチャチャだけど、もうひとりは、1昨年前に亡くなってしまったガラスの先生。

同じ手工芸の道を歩いていた人で、先生の作品に対する真摯な姿勢は、私が今まで出会った人の中では、一番尊敬してたし、心が許せる人でした。
そして、こんな私の事を、いつもすごく褒めてくれた。
だから、コンテストに出す事を報告したら、きっと喜んでくれたと思うし、励ましてくれたんじゃないかなぁ。と勝手に思ってしまう。。。

色んな思いの詰まったコンテスト作品。見た人が、ほっこり笑顔になってくれたらいいなぁと思います。
結果はどうあれ、今回の作品は、私が作りたかったものを形にする事が出来たので、私にとって、きっと、ずっと宝物になるでしょう。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

銀粘土教室案内

銀粘土教室は暫くの間、お休みします。

プロフィール

chashika

Author:chashika
結婚の為、福島県福島市に来ました。

2006年6月にアートクレイシルバー(銀粘土)のインストラクター資格を取得後、自宅教室や出張教室、イベントに参加しながら、講師活動を行ってます。

我が家のわんこ、ポメラニアンのチャチャ(14歳)とトイ・プードルのシンディ(13歳)の事や日々の出来事。
銀粘土で、世界でひとつのオリジナルな作品を作る楽しさを、お伝えできたらいいなぁと思っています。

2008年7月より、以前からやってみたかった彫金教室に通い始めました。

2010年4月にチャチャは私の元から遠くへ旅立ってしまいました。暫くブログを書いていませんでしたが、また頑張ろうって思ってます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。